故障と思ったら
  販売店、または弊社にご連絡いただく前に、つぎのことを確認してください。
  ■モーターや基盤などは取り扱いを誤ると感電や怪我をするおそれがあります。点検、調整、部品交換時には電源を切り、
   コンセントから電源プラグを抜いて作業してください。
  ■必ず用途に応じた工具を使用してください。
  ■作業中は怪我のないように十分注意してください。
1.電源スイッチを入れても全く動かない。
2.モーターから大きな火花が出る。
3.低速回転時に「コツコツ」と音がでる。(PMCモーター)
4.回転数表示板に回転数の表示がでない。(PMCモーター)
5.ローター回転中に異音、または振動が出る。
6.ローターが回転したり、しなかったりする。
7.ローターの回転が上がらない。
8.ローターの回転が下がらない。
9.コントロールが乱れる。球速が安定しない。
電源スイッチを入れても全く動かない。
電源表示灯が点灯していることを確認してください。
 → 点灯していれば、マシンまで、電気がきています。
電源プラグが抜けていませんか?
ブレーカーがおちていませんか?
 マシンの電源スイッチを入れる前に必ず速度調整つまみがゼロであることを確認してください。
 頻繁にブレーカーが落ちる場合はブレーカーの容量が不足している(20A(アンペア)以上推奨)、モーターが焼き付いている可能性が
 あります。

ヒューズが切れていませんか?
発電機が故障していませんか?
コードリールが故障していませんか?
電源コードが断線していませんか?
 電源コードをゆすったり、曲げたりして電源表示灯が点いたり消えたりする場合は断線している可能性があります。
モーターのカーボンブラシが減っていませんか?
 カーボンブラシに目安の線が入っています。線近くまで減っている場合は交換が必要です。
ベルトが切れていませんか?
 モーターの音はするけどローターが回らない場合はベルトに原因がある可能性があります。
ローターがローターカバーや投入口に接触していませんか?
 モーターに負荷がかかり焼き付くおそれがあります。速やかに電源を切って改善してください。
モーターから大きな火花が出る。
カーボンブラシと回転子受電部の接触が悪い。
 カーボンブラシの付近にほこりなどが付いて接触不良を起こしている可能性があります。カーボンブラシを引き抜き、ほこりなどを
 除去してください。

カーボンブラシが減っている。
 カーボンブラシが減ると火花が出やすくなります。カーボンブラシを交換してください。
電圧は適正ですか?
 電源または延長コードを改善してください。
 マシンに必要な電源は95V(ボルト)以上です。電圧が低くなると火花が大きくなります。
 火花が多い状態で長時間使用すると、モーターが焼き付くおそれがあります。カーボンブラシが取り出しにくい場合や取り出せない場合は、
 焼き付く寸前、または、焼きついている可能性があります。
低速回転時に「コツコツ」と音がでる。(PMCモーター)
これは、異常ではありません。
 モーターの回転を制御する際に発生する音です。
回転数表示板に回転数の表示がでない。(PMCモーター)
入電時のノイズ等により、誤作動している可能性があります。
 マシンの電源を一度オフにして、再び電源をオンにしてください。(リセットする。)
表示ディスプレイ用のコネクターが基盤から抜けていませんか?
表示ディスプレイが壊れている。
ローター回転中に異音、または振動が出る。
ベアリングのホローセット(イモネジ)が緩んでいませんか?
ローター、またはローター軸がブレていませんか?
 なんらかの大きな衝撃がローターに加わった可能性があります。ローター交換、またはローター軸の交換が必要です。
ベルトが緩んでいる、または切れかけていませんか?
ローターがローターカバーや投入口に接触していませんか?
ローターが回転したり、しなかったりする。
モーターのカーボンブラシはしっかりと取り付いていますか?
 カーボンブラシを一度取り出して付け直してください。
モーターのカーボンブラシが磨耗していませんか?
 カーボンブラシに目安の線が入っています。線近くまで減っている場合は交換が必要です。
電源プラグの接触が悪くないですか?
電源コードが断線していませんか?
 電源コードをゆすったり、曲げたりして電源表示灯が点いたり消えたりする場合は断線している可能性があります。
ローターの回転が上がらない。
電圧は適正ですか?95V(ボルト)以上必要です。
 電源または延長コードを改善してください。
速度調整つまみが緩んで空回りしていませんか?
 つまみの横にホローセット(イモネジ)があります。メモリの位置を合わせて締め付けてください。
速度調整用のボリュームが壊れている、または線が外れている。
発電機の容量が不足、または、波形が合っていない可能性があります。
 市販の発電機の中には、マシンに必要な容量以上(2.3KVA/2300W以上)の商品であっても、動作しない、またはスピードが遅いなどの不具合が発生するという問合せが多く寄せられています。発電機によって出力される波形が違いマシンに適さない場合があるようです。
 「推奨発電機 :HONDA EB23」
ローターの回転が下がらない。
速度調整つまみが緩んで空回りしていませんか?
 つまみの横にホローセット(イモネジ)があります。メモリの位置を合わせて締め付けてください。
速度調整用のボリュームが壊れている、または線が外れている。
基盤が壊れている。
 ボリュームが正常で常に回転がMAXの状態であれば基盤が壊れている可能性があります。
コントロールが乱れる。球速が安定しない。
ローターにキズ・ワレなどがありませんか?
 新しいローターに交換してください。
ローターが磨耗していませんか?
 新しいローターに交換してください。定期的に左右(上下)のローターを入れ替えると安定したコントロールが長期間維持できます。
ローターにボールのゴムが大量に付着していませんか?
 新しいローターに交換してください。定期的に左右(上下)のローターを入れ替えると安定したコントロールが長期間維持できます。
規格、程度の違うボールを使用してませんか?
 新しいボール、古いボールなどの違いでもコントロールに影響します。
ベルトが緩んでいる、または切れかかっていませんか?
 新しいベルトと交換してください。
 上記をお確かめになり、それでも改善されない場合は、型式、製造番号、製造年月日をご確認のうえ販売店、または弊社までご連絡ください。
↑このページの最上部へ



ニッシンエスピーエム トップページ

会社案内

アクセスマップ

お問合せ メールフォーム

お客様の声

社会活動(CSR)

採用情報

ブログ



オンラインショップ

ガーデンスポーツ


直営施設

バッティングセンター ジップ!

ボールパーク 海ぼうず



スポーツマシン トップページ

硬式ピッチングマシン

軟式ピッチングマシン

ソフトボールマシン

ボール自動供給機

スローボールマシン

トスマシン

ボールクリーナー



防球ネット

打撃ゲージ

スコアボード

カウントボード

ボールキャリア

バットスタンド

バッティングティー

ボール・バット

ローター

周辺機器.etc



マシン選びのポイント

マシン購入前の確認

マシンが到着したら

取扱い上の注意

メンテナンス

故障と思ったら

製品年表

PMCモーターのご紹介



寄贈品用プレートのご紹介





バッティングセンター トップページ

候補地選び

施設タイプ

施設規模

アーム式バッティングマシン

ローター式バッティングマシン

その他設備機器

資金計画



施工例 - インドア 空き倉庫利用

施工例 - アウトドア 空き店舗利用

施工例 - イントドア 新築物件

主な納入実績



運営方法

メンテナンス

施策のヒント



メダル貸出機・両替機

硬貨-メダル計数機・コインタイマー



各種スポーツマシン

テニスマシン

テニス ストローク練習機

バレーボールマシン

サッカーマシン

バスケットボールマシン




ローンのご紹介

マシンレンタルのご紹介
Copyright© ;NISSHIN SPM CO.,LTD .2014.All Rights Reserved